水のトラブルを防ぐために取り組んでいきたいこと

水のトラブルを防ぐために取り組んでいきたいこと

配管

定期的に洗浄や清掃をする

水漏れなど水のトラブルを防ぐためにも定期的に洗浄や清掃をしていく必要があります。洗浄や清掃に至っては自分で対応することが出来るので専用のクリーナーなどを使って綺麗にしていきましょう。

配管

落とし物はしない

水の詰まりはと排水管などに小物を落としてしまったことが原因で発生しているのがほとんどです。そのため、排水管にはなるべく落とし物をしないように細心の注意を払う必要がありますよ。特に指輪などには気を付けましょう。

男性

メンテナンスをすること

定期的に業者に依頼してメンテナンスを実施することも大事です。目で見てすぐに分かる水のトラブルだといいですが、中には素人では分からないトラブルもあります。それらをチェックするためにも、メンテナンスを実施しましょう。

水漏れを早期発見する方法の違いをチェック!

蛇口や配管部分を目で確認する方法

水漏れが発生しているとすぐに確認できる方法に蛇口や配管部分を直接目で見て確認する方法です。その際の台所にあるシンク下もしっかりとチェックしていきましょう。これは簡単に出来る方法なので、月1を目安に定期的に目視すると良いですよ。

水道メーターを確認する方法

その他にも水漏れを早期発見するためには、水道メーターのチェックもあります。明らかに水道を使用していないのでメーターが上がっていたら水漏れと考えていいでしょう。急に発生する水漏れに一刻も早く気付くためにも、水道メーターの確認は大事です。

広告募集中