こんな不具合が発生したら蛇口交換をしよう

こんな不具合が発生したら蛇口交換をしよう

工事

蛇口交換が必要な場合

時間とともに蛇口は劣化して壊れてしまうでしょう。基本的に蛇口の寿命が原因で交換をしないといけないと言われています。特に蛇口に穴・ヒビがある、腐食している場合は早急に蛇口交換を依頼することが重要ですよ。

蛇口

蛇口の寿命

上記に記載されている蛇口の破損や腐食などは使用して大体10年後に症状が発生してしまいます。なので、蛇口自体の寿命は10年前後となっているでしょう。蛇口の寿命を目安にして、急なトラブルが発生する前にメンテナンスをしていくと良いですよ。

知っておこう!蛇口の違いについて

ワンホールタイプ

蛇口の違いについて把握しておくことです。まず蛇口には「ワンホールタイプ」があり、水栓の取り付け穴が1つとなっています。蛇口自体が台に取り付けられているでしょう。

ツーホールタイプ

一方で「ツーホールタイプ」と呼ばれる蛇口は上記のワンホールタイプと同様に台に取り付けられていますが、水栓の取り付け穴が2つとなっているでしょう。

広告募集中